結婚式欠席時の贈り物

贈り物は手渡しで

結婚式を欠席する場合の贈り物

大切なお友達や親戚の結婚式。参加したいけど仕事でどうしても欠席しなければいけないときありますよね。でも、結婚祝いに贈り物をしたいとお考えの方も多いと思います。その場合は、自宅に郵送するのがおすすめです。結婚式当日に誰かに贈り物を持って行ってもらったり、会場に郵送するのはやめましょう。なぜなら、式の当日はバタバタし、本人たちの手に渡るかわからないからです。また、荷物も多く持って帰るのも大変かもしれません。お礼を言う時間もないし、式が終わったら新婚旅行に出かけるカップルも多いと思います。自宅に郵送する、もしくは違う機会に会ったときに手渡しするのが良い方法です。

職場への贈り物

結婚式に欠席をする場合

親しい友人や、会社の同僚などが結婚することになり、贈り物をすることもあるでしょう。また、招待状をいただく機会も多いのではないかと思います。しかし、出席をしてお祝いをしたいのに、どうしても事情で欠席しなければいけない、ということもありますね。結婚式を欠席をする場合には、結婚のご祝儀に加え、贈り物を添えて渡すのがマナーです。ご祝儀は、結婚式に出席をする際に持っていくご祝儀と同じ額にし、結婚のお祝いは、その方との間柄にもよりますが、5000円程度の品物にすると良いでしょう。当人に聞けるのなら、何が良いか事前に聞くのも良いですね。

↑PAGE TOP